コロニアル

コロニアル

屋根材に使われるコロニアルは、アスファルトなどで作られていて 軽量で安価な屋根材です。 コロニアルは時期によりアスベストが使用されていた製品もあるため 印象があまりよくありません。 しかし、10年程度に1度メンテナンスで … 続きを読む»

瓦

本来の瓦(かわら)は粘土を固め焼いて作った物です。 非常に耐久性に優れ遮熱効果が高く日本人に慣れ親しんだ人気の屋根材です。 劣化に強いため屋根材の中でも一番長持ちし、メンテナンスは必要ですが 瓦自体は半永久的に使うことが … 続きを読む»

雨樋(あまどい)

雨樋(あまどい)

雨樋(あまどい)とは、雨や雪で軒先から落ちる水流を受けて地上に運ぶ大事な役割をします。 雨樋がないと家の周りは水浸しになり泥ハネを起こしたり地面の土を削り水溜りを大きくしてしまいます。 地面が土以外のタイルやコンクリート … 続きを読む»

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板(こうはん)とは、アメリカで開発されたアルミニウムや亜鉛やシリコンからなる 合金メッキ鋼板で日本では『ガルバ』と略称で呼ばれています。 ガルバリウム鋼板の大きな特徴はサビにくく軽量な素材のため近年は屋根材 … 続きを読む»

勾配(こうばい)

勾配(こうばい)

屋根の勾配(こうばい)とは屋根の傾斜の度合いのことです。 勾配は30℃や40℃という表示ではなく3寸勾配や4寸勾配と表し底辺を1尺=10寸とした時に対する高さを表す角度を何寸勾配といいます。 では勾配によって何が違うので … 続きを読む»

下屋根(げやね)

下屋根(げやね)

下屋根(げやね)は母屋(おもや)より差し出した主屋根より一段下がった片流れの屋根のこと及び空間のことをいいます。 または、下屋(げや)、差し掛け、差し掛け屋根という場合もあります。 下屋根は窓や軒先によく使われ部屋に直接 … 続きを読む»