お問い合わせの多いご質問

工事中の生活はどうすれば良いですか?
普段通りの生活をしていただけます。
但し、解体工事中は粉塵等が舞い易い事もあり、窓は閉め切って下さい。
また、洗濯物は外に干さないようにしてご協力お願い致します。
工事代金は前払いですか?
着工前に着工金を頂き、(場合により中間金が発生)完工後残金のお支払いとさせて頂きます。
工事代金はクレジットカードやローンも可能ですか?
クレジットはご利用頂けませんが、弊社の提携信販会社でのローンや金融機関でのリフォームローンなどをご利用頂けます。
工事の対応エリアは?
やねの匠は東急ベル会員様限定サービスですので東急ベルエリアをご参照ください。
東急ベルサービスエリア
工事中に洗濯物など干すことはできますか?
基本的には解体日を避けて頂ければ洗濯物も外に干して頂けます。
ベランダ等に足場を架けなければならない場合も御座いますのでご協力お願い致します。
工事中は近隣に迷惑なほど音がうるさくなりますか?
足場の設置及び解体、また、屋根の解体等で音が出る工事が発生致します。
ご近隣の皆様への挨拶をさせて頂き、細心の注意を払って工事を進めて参りますのでご安心ください。
工事中のシンナーなどの臭いは大丈夫?
お客様のご要望によっては臭いの出る塗料も御座いますが、ご指定がない場合、弊社では臭いの出にくい水性塗料を使用させていただいております。

屋根修理について

屋根の修理は火災保険を使用して無料にできると聞いたのですが。
火災保険の『風害』を適用できる場合が御座います。
基本的に保険で全てを賄える事は稀有です。
劣化なのか災害なのか、正確な判断が必要になります。
太陽光(ソーラーパネル)も一緒に考えているのですが可能ですか?
可能です。しかし、設置可能な工事方法や屋根材の選択によって条件が異なります。
担当者までご相談下さい。
太陽光(ソーラーパネル)が既に付いているのですが。
そのままの補修が可能であれば問題御座いません。
脱着が必要な場合も復旧まで責任を持ってお引き受けさせて頂きます。
又、ソーラーパネルの洗浄+コーティングも行っておりますのでお問い合わせ下さい。
屋根を自分でもチェックしたいのですが…。
職人が工事前、工事中、工事後と確認のできる写真を撮影しておりますので、写真でご確認下さい。
どうしても、足場等に登る場合は担当者へお伝え頂き自己責任でお願いします。

外壁塗装

塗替えの時期などありますか?
新築時からは7年後、一度塗装してからは10年が目安となっております。
但し、面によって劣化の進行も様々です。触診、視診等専門家に見てもらう事をお薦めします。
壁の種類、木部、鉄部等、部分によっても様々なので、まずは見てもらいましょう。
塗装材でそんなに効果が違うの?
塗料は大きく分けて溶剤系と水性の塗料があります。
昨今は光触媒という塗料も出てきていますね。昔は水性塗料の寿命は短いとされてきましたが、現在は差がありません。
塗る部分の材質によって塗り分けをすると良いでしょう。
また、塗料のもつ特徴(弾性、微弾性、防カビ等)を営業に詳しく聞いてみるのもいいかもしれません。
塗装は何度か重ね塗りすると聞いたのですが…。
基本的には下塗り・中塗り・上塗りと三回重ねるのが標準です。
重ねが少なくても、多すぎても良くありません。塗料の希釈率をしっかりし、三工程で塗ってもらうのがベストでしょう。
壁面以外も塗ってもらえるのですか?
壁面以外に幕板、破風板、玄関扉、各種木部、各種鉄部、雨樋等塗装できる箇所は多いので見積書にどんな材料でどんな部分を塗るのか、その数量はいくらかをしっかり把握するとよいでしょう。