新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

コロナウイルスに対する取り組み

新型コロナウイルス感染症の収束に向けて、日本政府もこれまで海外からの渡航者を制限、クラスターを封じ込めるなど、できる限りの対策を講じてきました。
しかし、残念ながら感染経路を追うことが困難な市中感染が、東京や神奈川などの大都市を中心に確認されていて、ワクチンや特効薬が開発されるまでは、完全終息にはほど遠い状況です。
そのため、弊社でもお客様に安心して各種サービスをご利用していただけるよう、下記の通りに今考えられる最善策をとり、実行に移しております。
これに加えて、屋根調査にはお客様との十分な距離を保つことが可能なドローンを活用し、感染防止のため、移動には電車やバスなどの公共の交通機関を避け、車の移動をスタッフ全員が徹底しております。さらに、ウイルス除去に効果がある次亜塩素酸 空間除菌脱臭機も導入し、感染予防強化にも努めています。

コロナウイルスに対する取り組み

ドローン調査の様子

当社では、屋根に直接登ることなく、詳しく屋根の状態を調べることが可能な「ドローン調査」をこれまでも行ってきました。ドローン調査を積極的に実施することにより、お客様との適切な距離を保つことも可能になります。


ご家庭の感染症対策を応援します

弊社では、屋根修理の専門業者として、我々にも何かできることはないかを真剣に考え、ご家庭の感染症対策を応援することを決めました。ご契約いただいたお客様全員に、マスク50枚と除菌サービスをご提供させていただきます。

コロナウイルスに対する取り組み

※250万円以上のご成約を頂いたお客様に限ります。
※除菌サービスは基本的に当社スタッフが接触した場所(玄関回り・駐車場)とさせて頂きます。