屋根材の徹底比較【スレート系屋根材】

やねの匠
お見積もり・屋根のご相談は下記の東急ベルカスタマーセンターへ
  • 無料屋根診断 かんたんWEB予約
  • 無料見積もり屋根診断
  • 施工方法を調べる
  • 葺き替え
  • カバー工法(重ね葺き)
  • 屋根塗装・塗り替え
  • 外壁塗装
  • 遮熱シート
  • セイフティーベルーフ
  • スカイメタルルーフ
  • スーパーシャネツサーモSi
  • サービスのご案内
  • お客様に支持される理由
  • よくあるご質問
  • 屋根辞典
  • 製品保証
  • 屋根材比較
  • 東急ベルおすすめ屋根材
  • リフォームローン
  • 屋根ドローン空撮調査
  • 耐震実験
  • 東急ベルについて
  • 東急ベルとは
  • やねの匠 対応エリア
  • 東京・千葉・埼玉・神奈川エリアに対応
  • お問い合わせ
  • 東急ベルカスタマーセンター
  • 運営会社
  • やねの匠
  • 運営会社について
  • 職人紹介
  • 抗菌・抗ウイルス塗料
屋根材比較

スレート系の特徴

主なスレート系屋根材



スレート系屋根材は素材別に3つに分類されます。

スレート系屋根材

天然スレート



石材として粘板岩(ねんばんがん)という天然の泥岩や真岩を加工し仕上げた屋根材を天然スレートと呼びます。重厚感のある仕上がりが魅力の屋根材です。しかし、重厚感とは印象が違い衝撃に弱く震災などでは倒壊など大きな被害も報告されています。

薄型化粧スレート



セメントに繊維素材を混ぜて薄い板状にした屋根材です。以前は繊維素材として石綿(アスベスト)を使用していました。現在はコロニアル・カラーベストという平板化粧スレートが主流で、形状により波板化粧スレートという素材もあります。
本体は低価格でたくさんのカラーを選択することができ、軽量で現在の家屋に多く使用されている屋根材です。

平波スレート



工場や倉庫などに使用されている屋根材で、住宅用には使用されていません。

屋根材を効果別に徹底比較

耐震性で選ぶ

1位

  • 金属系
  • ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)
  • 屋根材が非常に軽く家屋への負担を大きく軽減できるため耐震性が向上します。

2位

  • シングル系
  • アスファルトシングル
  • 軽量に作られた屋根材のため耐震性は優れています。

3位

  • スレート系
  • コロニアルカラーベスト
  • 屋根材としては軽めな屋根材です。耐震性○。

4位

  • 粘土系
  • 和瓦
  • 非常に屋根自体が重くなるため家屋への負担は大きくなります。地震の際に屋根から家屋が崩れる可能性があります。

耐久性で選ぶ

1位

  • 金属系
  • ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)
  • 20年相当の耐候試験を実施している。耐久性は優れています。

2位

  • 粘土系
  • 和瓦
  • 瓦自体の耐久性には優れているが下地が傷みやすく手入れが必要になります。

3位

  • スレート系
  • コロニアルカラーベスト
  • 10年〜20年で色あせやコケ・カビが発生します。

4位

  • セメント系
  • モニエルセメント瓦
  • 10年程度で塗装の剥がれが目立ちはじめヒビ割れも出てきます。

防水性で選ぶ

1位

  • 金属系
  • ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)
  • 暴風雨にも強く、特徴である防雨堤により防水効果が高く安心です。

2位

  • 金属系
  • トタン瓦棒
  • 屋根自体は防水対策として使用しますが棟や谷などから水がまわりやすいです。

3位

  • スレート系
  • コロニアルカラーベスト
  • 暴風雨に比較的弱く隙間などから雨水が入り込みます。

4位

  • 粘土系
  • 和瓦
  • 暴風雨に弱く、暴風で瓦がズレる等、防水効果は低いです。

遮熱性で選ぶ

1位

  • 粘土系
  • 和瓦
  • 日本家屋にみられる夏の涼しさはこの和瓦にも関係します。屋根が熱をかばい部屋の温度を保ちます。

2位

  • 金属系
  • ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)
  • 屋根材の特徴として素材と下地に空気層を作り熱を逃がします。遮熱効果としては優れています。

3位

  • セメント系
  • モニエルセメント瓦
  • 和瓦のように素材自体が頑丈で重いため熱は屋根で止める事が可能です。遮熱効果○。

4位

  • スレート系
  • コロニアルカラーベスト
  • 屋根裏部屋などが熱くなるのがこの屋根材やシングル系です。夏は暑く冬は寒くなるのが特徴です。

防音性で選ぶ

1位

  • 粘土系
  • 和瓦
  • 雨音や外の雑音を寄せつけません。周りがうるさい環境の場合は防音効果を最大に発揮します。

2位

  • セメント系
  • モニエルセメント瓦
  • 和瓦と似た特性です。重厚な素材が防音効果を高めます。

3位

  • 金属系
  • ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)
  • 屋根に当たる雨音が少し気になるかもしれません。やねの匠が提供するジンカリウム鋼板は石粒の素材で雨音などを軽減できます。

4位

  • スレート系
  • コロニアルカラーベスト
  • 強い雨の日は気になるでしょう。外の雑音などは気にならない程度の防音性はあります。

総合値で選ぶ

1位

  • 金属系
  • ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)
  • ガルバリウム鋼板は非常にパフォーマンスに優れています。比較統計からも間違いのない屋根材といえます。

2位

  • 粘土系
  • 和瓦
  • 瓦の屋根は古くから使われている実績のある屋根材ですが、やはり重量面から耐震性が懸念されます。

3位

  • スレート系
  • コロニアルカラーベスト
  • 普及律としては現在トップともいえるでしょうが、メンテナンス性などから少し劣りがみられます。

4位

  • セメント系
  • モニエルセメント瓦
  • 和瓦と同じく重量面や経年劣化の塗装などによるコストがモニエルの欠点ともいえるでしょう。

ガルバリウム鋼板にも勝る屋根材

ジンカリウム鋼板30年

PageTop

やねの匠
お見積もり・屋根のご相談は下記の東急ベルカスタマーセンターへ