雨樋(あまどい)

経年劣化した雨樋
雨樋(あまどい)とは、雨や雪で軒先から落ちる水流を受けて地上に運ぶ大事な役割をします。
雨樋がないと家の周りは水浸しになり泥ハネを起こしたり地面の土を削り水溜りを大きくしてしまいます。
地面が土以外のタイルやコンクリートであっても長く放って置くと腐食の原因や削れの原因になります。
また、雨垂れでハネた水が壁のクラック(ヒビ)から入り込み建物自体へダメージを与える場合もあります。
 
雨樋は経年劣化でひび割れや破損する場合があり本来の機能が発揮できない場合があります。
上記の事から雨樋の破損や雨垂れを見つけたら修復する必要がありますね。
 
 
小さい破損に関しては補修キットがホームセンターなどで買えるので自分で修復するのもいいかもしれません。
ただ雨樋は屋根に付いているため高所作業になるので気をつけて補修作業をするようにしましょう。
 
 
少しでも不安があれば無理はしないよう業者に依頼する事をお勧めします。